翻訳未経験から翻訳の仕事を始めるには?アメリアに入ると特典がいっぱい

アメリアの仕事情報は翻訳者だけではなく、コーディネーター、チェッカーなどもある

翻訳未経験だけど翻訳者になりたい!と思う人は多いかもしれません。

しかし、翻訳の求人をみると、ほとんどが経験者のみを対象としています。

翻訳未経験者はどうすればいいの?

そんな方にお勧めなのが翻訳者ネットワーク「アメリア」です。

翻訳の専門校 フェロー・アカデミーも運営している株式会社アメリア・ネットワークが提供する翻訳専門の会員制サービスです。

一番の売りは

翻訳関連の求人を常時約300件掲載し、約3割は未経験でも応募可能な求人

求人も翻訳者だけではなく、翻訳関連業務、またはボランティア翻訳などもあり、翻訳業界に入り込みたい人は、翻訳者以外の道から攻めていくのもいいかもしれません。

アメリア会員だから優遇される

仕事を探しているとき在宅で働きたいと思い、Indeedや他の求人サイトの在宅翻訳に何件か応募しました。

しかし、速攻お断りの返事だったり、全く返事が来ないことがほとんどでした。

アメリアで応募すると必ずお返事が来ます。そして何件かはトライアルも受けさせてもらえました。

私が某零細翻訳会社のコーディネータの職についたのも、このアメリア経由でした。

ただアメリアに入会するのは、最初に入会金、毎年年会費がかかります。
入会金:5,500円 (税抜 5,000円)
年会費: 16,500円 (税抜 15,000円)

ただメリットもたくさんあります。
1、翻訳求人情報にアクセスできる。
※マイページに自分の履歴書、職歴をいったん保存すれば、履歴書なしで応募できる。
2、翻訳定例トライアルで自分の実力チェックできる。
3、翻訳業界の情報を毎月の『Amelia』でチェックできる。



この年会費を安いと見るか、高いと見るかは意見が分かれるところだと思います。

私にとっては、翻訳に特化しているだけあり、翻訳関連求人を探すには、なかなか良いサイトだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク