トランプ、国連で初スピーチ。横田さんの北朝鮮拉致問題にも触れる

実際のトランプのスピーチでは何と言っていたのか

日本でも報じられています、火曜日のトランプでの国連でのスピーチ。
英語のわかりやすさで言うと、スピーチはドラマや映画よりはかなりわかりやすいです。トランプの英語は聞き取りやすいですね。

こちらで全スピーチのテキストと映像を見ることができます。

Here Is President Trump’s First Speech At The United Nations In Full
トランプ大統領の国連での初スピーチ完全版

 北朝鮮を完全に破壊する

トランプは「北朝鮮を完全に破壊する」とスピーチで言ったと日本のニュースの報道ではありました。実際に言っていたかどうかを確認してみると、

The United States has great strength and patience, but if it is forced to defend itself or its allies, we will have no choice but to totally destroy North Korea. Rocket Man is on a suicide mission for himself and for his regime.

アメリカは素晴らしい強さと忍耐力がある。しかし、自国また同盟を守らざるを得なくなった場合、我々は北朝鮮を完全に破壊するしか方法はない。ロケットマン(金正恩)は自身にとっても、北朝鮮にとっても自爆のようなものだ。

言ってますね。完全に破壊と。

横田さんの拉致問題についても触れる

アメリカ人の大学生が拘束されてその後死亡した事件と、金正男の暗殺のことに触れた後に、横田めぐみさんの件にも触れています。

We were all witness to the regime’s deadly abuse when an innocent American college student, Otto Warmbier, was returned to America only to die a few days later. We saw it in the assassination of the dictator’s brother using banned nerve agents in an international airport. We know it kidnapped a sweet 13-year-old Japanese girl from a beach in her own country to enslave her as a language tutor for North Korea’s spies.

我々は北朝鮮が13歳のかわいい日本人の女の子を自国の海外から誘拐し、奴隷にして、北朝鮮のスパイのための語学教師をさせたことを知っている。

トランプのスピーチに批判の声も

トランプのスピーチかなり過激ですよね。北朝鮮を破壊。このことから、かなり反発するTweetもされ、話題になっています。

そして、トランプが金正恩を「Rocket Man」と呼んでいますが、これエルトン・ジョンの曲にもあるようですね。



にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(主婦)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 海外芸能情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク